コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

記念日★九州旅行④(2014.1.19)

やっと、旅行3日目の日記に突入!
・・・って、もぉ10日前の話になってるし~~
こんなんじゃ、あっというまに、次の誕生日来ちゃうっ

さて、記念日★九州旅行3日目。

素晴らしい黒川温泉のお宿で、
朝食、朝から温泉三昧を満喫し・・・


この日のツアーバスは10:30出発だったので、ゆっくりチェックアウト。
この位の出発、かなり、楽でいいですね

今回のバスも客は私たち以外に、母娘さんらしい2名だけで、4名。
またまた、バス貸切状態~

ガイドさんは、前日とは違う方。
前日よりも若い女性の方で、綺麗なおとなしそうなお顔なのに、
九州弁使って冗談言ったりするとてもキュートな方でした


バスは、阿蘇山の方へ。

カルデラの中・・・周囲が同じ高さの山(?崖?)に囲まれて
不思議な感じ。

12月下旬に、阿蘇山噴火したので、
今回はロープウェイで火口には行けないとのことでした。
(噴煙は、人体に悪影響があるのだそうです)
大昔、高校の修学旅行のときも、そんなこと言ってたなー。

ガイドさんがおっしゃるには、
「なんだ、阿蘇山って思ったより大したことないね」と言われたりして、
ガイドさんも実際に富士山を見た時には、「これはすごい!大きな山だ!!」と驚いて、
そのような感想は仕方ないな、と思ったとのこと。
でも、九州の山々のすごい所は、ずっと活動を続けている点なのだそうです。
生きている山を感じることができるのが、誇りなんです・・・と。

自然との共存、ってことを、感じました。
そう思うと、噴火したから火口には行けないってのも、また良し

P1150780.jpg

『大観峯』で記念撮影

朝から雪が降っていたこの日(お陰で、お部屋の露天風呂では、朝から雪見温泉満喫!)、
空気は冷たいし、しかも、山だからか風が強くて
寒いーーーーー

なのに。
ガイドさんが、「ガイド仲間で色々食べ比べてみた結果、大観峯のソフトクリームが一番美味しいんです」
なんて言うもんだから。。。。

買っちゃいましたよ、ソフトクリーム!!
熊本はジャージー牛という、濃厚なミルクを造ってくれる牛が有名だそうで・・・
そのソフトクリームを、更にジャージー牛使ったヨーグルトにトッピングしたもの。

美味しいっっっ
ヨーグルトの濃厚な味わいに、これまた濃厚だけど甘すぎない上品なソフトクリームがベストマッチ☆
寒かったけど(涙)、これは、お勧め


P1150781.jpg

阿蘇山は、富士山みたいに1つの山を指すのではなくって、
5つの山の総称なのだそうです。

その山々に囲まれたカルデラの広大な田んぼ。(ここで採れるお米で、熊本の米焼酎はできるらしい)

「5つの山は、お釈迦様が横になって、天に向かって口を開けているようにも見えるんですよ」と
ガイドさんがお話してくれているときに、
雲の隙間から光が差して、山と田んぼが照らされ、なんだか幻想的な景色でした。
(でも、写真に撮ると、全然わかりませんね・・・・笑。)



そのままバスで移動し、
阿蘇山の麓で食事。

2~3年前に学会で熊本に行った時食べた
「タイピーエン」を、今回も。

P1150787.jpg

長崎ちゃんぽんの、豚骨スープに、野菜がたっくさん入った春雨スープ。
これなら、
太麺ラーメンが苦手な私にも、美味しくたくさん食べられます

相方が食べたのは、「辛しちゃんぽん」。
名物らしい辛い高菜がたっぷり入ったちゃんぽん。これも、イケてた!


ランチ後、
バス出発まで時間があったので、
山に近付いてみることにした。

P1150796.jpg

おぉぉ。
カッコいい♪

山のすぐ近くに、水溜りのような色が周囲の土と異なっているところがあったので、
そこに向かって歩いていった。

楽しいー。
犬たちも、こんな所、散歩させてみたいなぁ


近づくと
それは水溜りではなく
性質の違う土でした!

P1150800.jpg

きっと、火山の噴火によってできるものなんでしょうね。
黒くて粘土質の土でした。


見渡すと、
そんな粘土質の場所や、
本当の水溜りみたいなところで、遊んでいる子どもたちがたくさん。
平和だなぁ、って、ホッコリ嬉しくなります

P1150802.jpg

風は相変わらず冷たかったけど
この頃には、晴天

天気にも、ほーんと恵まれた旅でした


「やっぱり、噴煙がすごいですね」という声に振り向くと
ほんとだ!

P1150805.jpg

めっちゃ、モクモクしてる~。
生きてる山、ですね、これが



この後、バスが向かったのは、熊本城

九州に初めて来たという相方は、もちろん初めての来城。
私は、何気に3回目。
2回目は、2~3年前の学会の時に仲間たちと。
1回目は、15年ちょっと前・・・・自分でも忘れていたけど、熊本大学受験しに来た時に一人でブラリとやってきた。
(結局、新潟の大学に通った)

P1150806.jpg

石垣とお城の間に、小さな穴が並んでいるのだけど、
これは、敵に向かって鉄砲を向ける穴だったのだそうです。

今回のツアーでは、バスガイドさんではなく、お城の専門のガイドさんが付いてくれました。
4人だったので、しっかりお話を聴けてラッキー
歴史が全くわからない私には、こぉいうガイド、有難いです!

熊本城を建てた加藤清正公についてを中心に、色々教えてくださいました。


P1150809.jpg

これが、一番有名な門だって。
どうして有名なのかは忘れた。(←そこ、一番大事!ガイドさん、申し訳ございません・・・・)


特別お城好きってわけじゃないけど、
熊本城は、その黒さと「3大名城」だって聞いてたのもあって、印象に残っているお城のひとつ。

やっぱり、黒くて(笑)かっこよかった


P1150812.jpg

この石垣の素晴らしさが、一番なのだそうです★

石垣にしろ、お城建築にしろ、すごいよなー。
素晴らしい仕事される人、たっくさんいたんですね。
職人。プロ。専門家。
後世に残るような仕事をされた方々。
見習わないと、です・・・・・


P1150828.jpg

豪華

100畳ほどの、『大奥』そのままみたいな部屋もありました(笑)


大きな銀杏の木が植えられていて『銀杏城』とも言われる熊本城。

真っ黒な木の素材が
威厳と優しさを併せ持っていて、周囲の色とは異なる存在感があるのに、何故か融合する
素敵なお城で、好きです。

P1150823.jpg

「模型とか、部屋に飾りたいよねー」なんて、相方と話してました



あっという間に熊本城観光を終え、
あとは、熊本空港への帰路。


熊本空港では、
ラストスパートに
熊本名物

P1150833.jpg


馬刺。



P1150836.jpg


からしれんこん。

を、食す


最近、学会なんかでも、すっかり周囲にお土産買うこと少なくなってきたので
ちょっとだけ売店で購入して
後は、思い出の食事にたっぷり時間使いました



3日間の旅の途中で、
たくさんの友だちから、誕生日メッセージが届いて嬉しかった。
その中には
九州在住の方々も何人かいて、
「まだ九州内にいますか?」「声かけてくれたら良かったのに」など
九州を、更に身近に感じました。

ここ1~2年、北九州には3回ほど行っているし
きっと、遠くない時に、また訪れるような気がします

今度は、まだ訪れていない佐賀や宮崎にも、是非、行ってみたいな。

楽しい旅でした
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

orion★

Author:orion★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。