FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

日光東照宮

去年度末から、なんとなく神社に興味を持っている私。

昔から神社は好きだったけど、雰囲気が好きなだけで、機会があったら参拝したくらいだったのが
色々な神社を知りたいなぁと思った程度の変化(笑)

そんなわけで、ブログに「神社」というカテゴリを作ってみた。
自分の記録になるといいな

まずは、
先日(相方の誕生日)に参拝した『日光東照宮』


P1080372.jpg

この神社は、徳川家康を神格化した東照大権現を祀った神社で、日本全国の東照宮(どこにどの位存在するのかはリサーチしてない)の総本社的な存在なのだそうです。

家康が亡くなった翌年の1617年に久能山から日光へ移され、
1645年に宮号を賜り東照宮と呼ばれるようになったとのこと。

今、日光にあって、私が見たような社殿は、
1936年に3代将軍、徳川家光が造替されたらしいのだけど、
そこにかかった費用は、現在のお金にして2000億円以上なんだって

徳川将軍の方々が、どれほどの直系家系かは知らないけれど
(日本史に関しては、恐ろしいほど力を入れていた私立高校に通っていたくせに・・・・日本史は常に赤点でした
家光は、ものすごーーーく家康を尊敬されていたようですね。



P1080377.jpg

数日前の、日光旅行日記にも書いたけど、
自分の記憶よりも、ずっとカラフルな建造物に驚いた。

なんとなく、中国っぽい!(←知識がないので、歴史を学ぶ前の子どものような状態です)と、いうのが率直な感想。(これ、首里城でも、同様の感想だったんだけどね~~~ 笑。)

日光東照宮は、陰陽道(※陰陽寮で教えられた天文道・暦道のひとつ Byウィキペディア)に強い影響を受けているんだって。

主要な建物を線で結ぶと北斗七星の配置とほぼ同じように設計されているとか・・・
うーーーん。。。 ちょっとイメージできないけど、まぁ、星関係の話かな?

なんのこっちゃ?の気持ちのまま調べてみると

中国でも秦の始皇帝のころは「秦」が北極星としていた思考がある(皇帝を中心として世界がまわるという思想と、星座の動きが一致していた)・・・と、あって、
やっぱりよく分からないけど(笑)、
とにかく、「わーーー、やっぱり、中国、ちょっと関係ありそう~~」と、思ったのでありました


P1080380.jpg


東照宮は、結構広かった!!

そして、どの建物も、本当~~に見ごたえがあった☆★☆






P1080381.jpg


本堂を見学するには、もちろん、靴を脱ぐ。
季節がら寒いのは当たり前なんだけど、
床の冷たさに、驚愕

底冷えとか、そんな甘ったるいもんじゃなく、ほんと、足先からどんどん自分が凍っていくかと思いました

そーいえば、「しもやけ」とか、最近聞かない用語だね(笑)

本堂では、タイミングよく、ちょうど神主さん(??・・・修行中みたいな若い方だった)のお話を拝聴させていただける時間で、本堂の説明の後、お祓いをしてくださり、そのまま礼拝することができた。

天井に描かれた様々な龍の画のことや、襖に描かれた麒麟のことなど、興味深かったです。

お祓いしていただいたそのまま座位の体勢での礼拝。
とても久しぶりで、いい気分だった。
なかなか機会はないけれど、
立位での礼拝よりも、座位での礼拝の方が好きです


P1080378.jpg


小学校の修学旅行の時に覚えて、これだけは忘れないというフレーズ
「みざる・きかざる・いわざる」

悪いことは見ない・聞かない・言わない というやつですね★

「三猿の物語」として有名らしく、
この有名な画だけでなく、その周囲にある数枚の画にも、すべて意味があるそうです!


P1080379.jpg


この一番左は、親猿が子どもの未来をみているのだそうな。
右側には、猿の人生の中の出会い含めて色々なことが描かれていることを思うと、ちょっと、素敵。


国宝の「眠り猫」は別料金だったので今回は見なかったけど(笑)、
日光東照宮の建物に刻まれた彫刻は5173体もあるんだって!!!
すごいなーーーーー
(人とか、動物とか・・・それぞれ、その彫刻される場所には決まりがあるそうです)


徳川家康が、自分を神として祀るように言っていたというのは
「ふーーーん・・・・」と思ったりもするけど
(人が神になるのって・・・・家族や大切な人の場合はあっていいと思うけど、そうじゃない人にとっては・・・・ちょっとなんか違うと思う。。。。というか、神ってのは、実在しない曖昧なものの方がいいんじゃない?という、曖昧な私の、勝手な考え。。。笑。)
それにしても、
この建築物の精巧な出来栄えなどなど
とっても素敵な神社だな~と、感じました



P1140075.jpg

ご朱印、いただきました
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

orion★

Author:orion★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。